講師・合格者からのメッセージ

voice

OB & OG's Voice ~後輩たちに聞いて欲しい、私たちのワンポイントアドバイス~

看護学校受験 合格者の声

阿部 彩乃 さん

  • 写真
  • 合格校:砂川市立病院付属看護専門学校、旭川厚生看護専門学校、旭川市医師会看護専門学校
    出身校:北海道旭川南高校

     勉強に不安を感じたことと、絶対に合格したいという思いがあり東京アカデミーに入会しました。東京アカデミーの講義を受けることで、毎日勉強する習慣が身につきました。
     先生方が親しみやすいので質問もしやすく、授業が終わった後も質問したらわかるまで教えてくれたのでとても助かりました。また、面接練習も何度も行い、本番ではしっかりと答えることができました。勉強が得意ではない私でしたが東アカに行って友人と一緒に勉強して成績が伸び、無事現役合格できて本当に良かったです!

ページトップへ

小峰 寛子 さん

  • 写真
  • 合格校;東京都立板橋看護専門学校
    出身校:山村学園高校

     同じ目標を持った受験生たちと励まし合いながら取り組むことが出来たこと、特色のある先生方のおかげで楽しく学ぶことができ、限られた時間で効率よく学ぶことが出来ました。また、学校に依っての特色や頻出ポイントを教えてもらうことができ、学校選びについても、丁寧に教えて頂けたので、合格することが出来ました。東京アカデミーを受講して、本当に良かったです。
     これから受験する皆さんは、勉強はとても大変だと思いますが、行き詰ってしまった時に同じ目標を持つ仲間がいるということは、とても刺激になり励みにもなります。学校のそれぞれの出題傾向などを細かく教えてもらいながら、ポイントを絞って学びつつ、分からないところは先生たちにたくさん質問をして「わかる」まで頑張ってほしいと思います。筆記試験対策だけでなく、本番を意識した面接の練習も何度もしておくことで、合格につなげて頂きたいと思います。頑張ってください!

ページトップへ

小倉 麗 さん

  • 写真
  • 合格校:東京都立荏原看護専門学校
    出身校:東京工科専門学校

     東京アカデミーに通って良かったのは、勉強する環境が整えられたことと、不安なく入試に臨めたことです。私は、社会人経験が長かったので、看護学校で朝から夕方まで勉強に集中できるか心配でした。そこで、勤務時間を変更し、日中に東京アカデミーに通ったことで勉強主体の生活になり、頭も身体も勉強モードにすることができました。また、基礎からしっかり教えてくださり、ちょっとした悩みでも先生や看護系担当者が相談に快く乗って下さったので、不安を取り除くことができました。
     これから受験する皆さんはまず、なぜ看護師になりたいのかをしっかりと思い描くことが大事だと思います。次に、早めに看護学校の情報を集め、見学することをおすすめします。実際に行ってみるとまた違った発見があったりします。
     社会人の方は様々な不安が出てくると思います。そのような時は、悩みを抱えず周囲に相談し、なぜ看護師になりたいのかを思い出して前に進んでください。強い意志があれば合格できます。最後まで諦めず挑戦してください。

ページトップへ

近藤 怜月 さん

  • 写真
  • 合格校:安城市医師会安城碧海看護専門学校
    出身校:豊川工業高校

     私は、両親や周りの知人から勧められ東京アカデミーへ入会することを決めました。まず志望校が決まった後は、過去の先輩が書かれた受験報告書を見て試験の傾向を把握し、それに合わせて対策していきました。勉強は毎日やっていた訳ではありませんが、その分オンオフの切り替えを心掛けました。自習室に行くと周りが勉強に集中していることが雰囲気で伝わってくるので自然と勉強モードに切り替えられます。私は、社会人になってから独学で一度受験をしているのですが当時は対策が不十分だったため残念な結果でした。ですが東京アカデミーに通ってからは、問題を解いていても「わかる!」と感じる機会が増えていきました。先生方は重要なポイントをわかりやすく教えてくださるので、独学との違いがはっきりと感じられます。
     他にも、事務の方には出願書類の添削でとてもお世話になりました。細かいところまで丁寧に添削してもらえるので、それをまた参考にしながら納得がいくまで何度も書き直しましたし、その都度相談に乗ってもらいました。
     入会当初は不安もありましたが、周りの方の支えがあったからこそ最後まで頑張ることができたと思います。

ページトップへ

吉村 亜希 さん

  • 写真
  • 合格校:独立行政法人国立病院機構京都医療センター附属京都看護助産学校
    出身校:滋賀県立河瀬高校

     京都医療センターに絶対入学したい!と当初より目標を定め、4月から勉強を始めました。高校では大学進学を推奨しており、看護医療系学校入試や専門学校の情報が少なかったので、東京アカデミーに入会しました。
     平日は高校での授業、日曜日も丸1日通うため、はじめは大変なのではないかと少し不安もありました。しかし、看護師という目標に向かってともに頑張る仲間がいたことで、とても心強く思いました。また、講師の先生方の授業は、高校の授業とは異なり、点数を取るためのテクニックを教えてくださるので、おもしろかったです。その他、願書添削や面接指導で得たアドバイスは、丁寧で細かい点まで対応してもらえたので、入試に活かすことができました。
     看護学校は入学してからが大変だと言われています。東京アカデミーでがんばったことを忘れずに夢を実現できるよう頑張ります。

ページトップへ

看護大学編入試験 合格者の声

井口 紗菜 さん

  • 写真
  • 合格校:香川大学
    出身校:倉敷中央看護専門学校

     私は4月から東京アカデミーに通い始めました。看護学校に入学してかなり早い段階から大学編入を考え始め、自分自身で編入学に必要な学習を進めようとしましたが、日々看護の学習をしていくなかでなかなかうまくいきませんでした。そこで、平日は実習、休日はアカデミーで編入学に必要な英語、小論文の学習を集中して取り組みました。アカデミーでの授業は、編入試験に必要な知識のポイントを明確にしてくださり、理解しやすいとともに復習を効率よく進める事にもつながりました。また、願書の作成時にも、丁寧に添削してくださったり、試験の直前まで、願書の内容を踏まえて面接試験の対策をしてくださったりと自信を持って試験に挑めるサポートをしていただきました。編入学校でも、身につけることのできたメリハリのある学習習慣を生かし、様々な教養や看護学の知識の向上を図りたいと考えています。最後になりましたが、私が合格を手にすることができたのも、ひとえに丁寧に指導してくださった先生方のおかげです。ありがとうございました。

ページトップへ

小田 祥子 さん

  • 写真
  • 合格校:浜松医科大学
    出身校:県立愛知看護専門学校

     私は日々仕事をする中で、予防医学や地域医療に興味をもつようになり、保健師の仕事がしたいと考え編入を志しました。
     看護学は、解剖学から丁寧に教えていただけるので、知識を基礎から固め直すことができました。過去問も解くので、出題傾向を知ることもできます。編入は記述試験のため、暗記ではなく解剖から病態生理まで繋げて勉強していました。英語は授業プリントで勉強をしていました。英単語は仕事の空き時間に見たり、苦手な長文読解は授業プリントの予習復習を繰り返していました。
     志願理由書の添削や面接練習もしていただけるので、自信をもって編入試験に臨むことができました。先生方、事務の方、勉強仲間の支えがあったからこそ、仕事をしながらでも合格することができたと思っています。

ページトップへ

東 杏樹 さん

  • 写真
  • 合格校:筑波大学
    出身校:金沢医療センター付属金沢看護学校

     私は1年の時から大学進学を希望していました。初めは、自力で英単語や看護学を勉強していましたが効率的ではなく、自力でやるには限界がありました。
     そこで、合格実績があり先輩からの評判も良かった東京アカデミーの総合コースに通うことに決めました。特に看護学は解剖や機序から丁寧に教えてくださり、質問にも分かるまで答えてくださったので「なんとなく」から「納得」に変えることができました。さらに、小論文は講師の話やアドバイスを取り入れながら読む・書く・読んでもらうのサイクルでかなり上達しました。
     3年では実習との両立で辛いですが、同じ志を持った仲間と協力し、家族に感謝し、そして自分を信じて頑張ってください。

ページトップへ

助産師学校受験 合格者の声

中島 綾菜 さん

  • 写真
  • 合格校:昭和大学助産学専攻科
    出身校:共立女子大学

     4月からの通学講座では、解剖生理から講義が進められたので、基礎をしっかりと固めることが出来ました。また、講師の先生が1人1人を気にかけながら授業を進行してくださるので、ひとつひとつの授業が強く印象に残り、理解を深めながら学ぶことが出来ました。授業以外にも、先輩方の受験報告から過去問の傾向などが分かり、受験に必要な情報をより多く得ることができたと思います。
     また、ただ単に暗記するのではなく、解剖生理で体の仕組みを理解し、ひとつの線にすることで、助産師学校受験に必要な母性小児の知識も自然と身につきました。実習をしながら予備校に通うのはとても大変でしたが、継続して勉強していくことで、日々の積み重ねが自信となり、結果に結びつくと感じました。

ページトップへ

安達 美里さん

  • 写真
  • 合格校:日本赤十字社助産師学校
    出身校:岡山赤十字看護専門学校

     私は看護学校入学時から女性の一生を支える役割を持つ助産師という職業に就きたいという思いを持っていました。そして看護学校を卒業後助産学校に進学することを早い段階で決めていたため、2年生の1月から保健師・助産師学校受験対策コースに通い始めました。
     実習と助産学校受験の勉強を両立することは簡単ではなく大変だと感じる部分もありましたが、同じコースに通い頑張っている友達の姿にいつも刺激を受けていました。また先生の授業から多くのことを学ぶと共に、時には相談にも乗っていただくことで最後まで前向きな気持ちで勉強に励むことができました。勉強内容だけでなく面接練習や願書の書き方など細かい部分までご指導をいただきました。
     第一志望の学校に合格できた時は本当に頑張ってきてよかったと思いました。ここで学ばせていただいたことをもとにこれからも勉強に励みたいと考えています。先生方、事務の方、同じコースの友達の支えに心から感謝致します。ありがとうございました。

ページトップへ

林 茉波さん

  • 写真
  • 合格校:仙台医療センター附属仙台看護助産学校(助産学科)、福島県立総合衛生学院、スズキ病院附属助産学校
    出身校:東北労災看護専門学校

     私の受験校の試験科目は、看護学・小論文・英語・面接でした。私は高校時代に小論文で苦戦し、そこから小論文に対して苦手意識がありました。自分で勉強するのが難しい科目でもあるため、助産師学校受験コースの小論文講座を受講することにしました。講座は、すぐに小論文を書くのではなく、問われていることや課題文の解説から始まり、書く際の段落構成や各段落で何を書けばよいのか等を丁寧にわかりやすく、例を挙げながら先生が説明してくださり、それを参考にして実際に書いてみるという方式でした。私は今まで具体例や取り上げる話題を考えるのに時間がかかり、時間内に書き終わらないということがありましたが、この講座では先生が先に例を示してくれるので、話題であまり悩まず、時間内に書きあげられるようになりました。書いた小論文は先生が添削をして、一人ひとりにアドバイスやコメントをいただけるので、改善点を把握でき、良い評価をいただけた時にはそれが自信にもつながりました。
     面接対策もしっかり指導していただきました。私は緊張で声が小さくなったり、視線が泳いでしまったりすることが課題でした。何度も練習を見ていただきましたが、3回目までは全然うまく話すことができませんでした。このままではダメだと実感し、自宅で携帯電話に録音して声の大きさを確認するなど練習を重ね、5回目の練習でやっと質問にスムーズに答えられるようになりました。根気強く何度も練習した成果が実って本当に良かったです。

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

看護学校合同説明会

看護医療模試受付中

保健師・助産師学校模試受付中

2019看護医療模試 高校団体受験のご案内

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ