開講講座案内

course

通信講座

学習プラン

概要
本講座では、過去の公務員試験を徹底分析・研究したオリジナル教材によって、基礎知識を身につけることができます。そして、その自宅学習の成果を演習課題(添削指導)で確認することで、応用力・実践力を養っていきます。演習課題は、基礎編と実践編の2段階編成で、現在の実力を踏まえた効率的な学習が可能です。また、課題ごとの提出締切日がないので、無理なくマイペースで学習することができます。
学習の流れ
1.演習課題[基礎編] (記述式・基礎レベル)
重要事項を書くことで覚え、基礎知識を身につけるための課題です。
難しい一般知識分野は、手順に従って空所を埋めながら、自然に解法を習得できるよう工夫されています。
苦手科目でも、自習用教材→基礎編課題→実践編課題と段階を踏めば着実にレベルアップできます。
2.演習課題[実践編] (五肢択一式・本試験レベル)
ある程度基礎を身につけた後、さらに様々な問題に対応できるよう実力アップさせるための課題です。
精選された本試験形式の問題を解くことで合格に必要な実践力を養成します。
得意科目は、まず実践編課題からスタートして、つまずいた時に基礎編課題に戻ってもOKです。

ページトップへ

教材・添削課題

1.学習用教材 オープンセサミシリーズ(全5巻)

20年以上にわたる指導ノウハウと徹底した出題傾向分析に基づいて作成した参考書は、多くの合格者が愛用した定評あるロングセラー。東京アカデミーが誇る教材です。

オープンセサミ(全5巻)

2.演習課題(基礎編・実践編8分野×各5回)

「基礎編」は空所補充を中心とした記述式、「実践編」は本試験と同じ五肢択一式、いずれも下記の8分野×各5回、頻出問題に的を絞った演習課題です。

演習課題

3.作文添削課題(5回)

「作文の書き方」で基本ルールを、「頻出テーマ(7題)・模範解答例」で具体的なコツを学び、職種に合わせた出題予想課題で合格作文を書く力を身につけます。

作文添削課題

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

高卒公務員模試受付中

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ