開講講座案内

course

通信講座

学習プラン

自分のペースで、本命試験に的を絞った「学習スケジュール」を立てよう!
通信講座の最大の魅力は「自分のペースで学習できる」こと。東京アカデミーの通信講座では、課題ごとの提出期限をあえて設けていません。なぜなら、仕事や学校と受験勉強に忙しい受験生の皆さんに、無理なくしっかり学習していただきたいからです。通信講座受講生には、最新の試験傾向に沿って毎年改定している教材を発送いたします※。通学講座と同じ教材を使用して、目標やスケジュール・学力レベルに合わせて効率良く学習していただけます。
また、最初の教材発送とともに「受講の手引き」、「学習の進め方」を進呈。自宅学習を始めるに当たってのアドバイスを掲載しています。
※時期に応じて最新版をご送付しますので、入会(申込)時期および受験年度によっては後日発送となるものもございます。
学習の流れ
丁寧な添削指導で基礎から実践力まで養成する「演習課題」
通信講座受講生限定の「演習課題」は、答案用紙を通信教育部に郵送すると、添削講師が的確かつきめ細かな添削アドバイスを記載し、返送いたします。自分では気付かなかった解法や考え方、弱点克服法などを知ることができます。また、添削講師からの熱いメッセージが学習意欲をかき立てます!
・教養科目は全20回(文章理解のみ10回)、専門科目、論文は全10回ですべての内容が完了するように構成されています(Dコース・社会人経験者枠を除く)。
・各回ごとに本試験形式である択一式の課題を配し、実践的な学習が可能です(Dコースを除く)。
・Dコースの教養科目は空所補充を中心とした「基礎編」5回、五肢択一式の「実践編」5回の全10回となっております。
・社会人経験者枠通信講座の教養科目は空欄補充を中心とした「基礎編」(5回)、五肢択一式の「実践編」(5回)の全10回となっております。
演習課題
  • SOSカード
  • SOSカード(5枚)
    試験対策全般に関することから仕事内容まで、公務員に関することなら何でもお尋ねください。
    受験アドバイザーや各科目の講師が親切・丁寧に回答します。
    ・返却には2週間程お時間をいただいております。
    ・SOSカードの追加販売は行っておりません。
理解度抜群!最新試験情報も満載したオリジナル教材
★大卒程度公務員試験準拠テキスト(参考書)
本試験までの限られた時間を有効に使い、必要最小限の努力で最大の効果を発揮できるよう、東京アカデミーの精鋭講師陣が自ら執筆し、随所に工夫を盛り込んだ東京アカデミー受講生限定のオリジナル教材です。
【ラインナップ】
判断推理・空間把握、数的推理・資料解釈、社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、憲法、民法、行政法、ミクロ経済学、マクロ経済学、政治学、行政学、国際関係、社会学、刑法、労働法、商法、会計学、経営学、財政学の21冊
※労働法は2017年12月上旬以降、財政学は2018年1月下旬以降の発送となります。
公務員試験準拠シリーズ
★出たDATA問(過去問題集)
主要公務員試験の過去問題を分野別に1問1ページにまとめ、詳しい解答解説(別冊)をつけました。毎年改訂しているので、最新の本試験出題傾向に対応できる、受験生の強い味方です。
【基礎編】
7・9月実施市町村、国立大学法人等職員、警察官・消防官などの非公表の過去問題(聞き取り調査による)を多数収録。「大卒程度公務員試験準拠テキスト」で確認しながら解くことで、基礎力の定着を図ることができます。
【実践編】【専門科目】
試験問題が非公表の地方上級(都道府県・政令指定都市)を中心に、国家一般職、国税専門官などの国家専門職まで幅広く収録。基礎編から実践編と段階を経て学習することで、スムーズに基礎から応用・実践力の強化が行えます。
※出たDATA問(2019年度版)は、2017年11月上旬以降の発送となります。ただし、刑法/労働法、会計学/商法、財政学、経営学/国際関係/社会学の4冊は2018年2月上旬以降の発送となります。
出たDATA問
★その他の教材
技術職教材 オプション 低学年用入門教材

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

地方公務員受験セミナー/短期講習

2018年度試験対策講座受付中

2018年公務員模試

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

公務員(大卒) SNS

sns

ページトップ